不眠症対策におすすめの音楽、これだけは聴くべし!

不眠症 対策 おすすめ 音楽

不眠症対策に音楽を聴いて眠るという方も多いですが、気持ち良い眠りにつくためのおすすめ音楽はどんなものがあるでしょうか。

 

 

不眠症対策に音楽を使うときは眠る前、ベッドに入る前からの準備の工夫が大切。

 

 

夕食は早めにとり、入浴で身体を温める、フットマッサージをする、ホットミルクなど温かい飲み物を飲むというのも効果的ですが、音楽は今すぐにでも始めることができる不眠症対策です。

 

 

おすすめの音楽は心地よく自分が好きだと感じる音楽で眠る前の頭と体をリラックスすることができるものです。

 

 

人間は5種類の脳波をもち、その中でもリラックスしたときに発生するα波は安眠につくために必要な脳波だとされています。

 

 

α波が出る音楽を聴けばよいということになるのですが、どんな音楽かというと特性がいくつかあるのでご紹介します。

 

 

〇ゆっくりと落ち着いた音楽

 

 

いくら好きな曲でリラックスできるといってもロックやラップなどはテンションが上がり、頭が冴えて眠れなくなりますので逆効果。歌詞がある曲も、無意識に頭で歌詞を追いかけてしまうのでNGです。

 

 

小川のせせらぎや波の音、鳥のさえずりなどのヒーリングミュージックやピアノ音楽、オルゴール、クラシックなどゆったりとした気分でBGMとして使えるものがおすすめです。

 

 

またリズムやテンポが少ない単調な音楽の方が不眠症対策には効果的とされています。

 

 

〇長時間聴ける音楽

 

 

上記で説明したような音楽でも1曲あたりが短いものは眠るまでに曲が途切れてしまい、リラックスすることができません。曲の雰囲気が長時間変わらずに続くものが良いでしょう。

 

 

〇自然の音

 

 

波の音や森林の音、虫の鳴き声などは、ベッドに入り目を閉じたときに自然の中にいるような気分になり身体や気持ちがリラックスして解放感を感じることができます。

 

 

〇ヒーリングミュージック

 

 

宇宙や空、深海を感じさせるようなヒーリングミュージックは自然の音ではありませんが拍子がなくリラックスしやすい音楽のひとつです。

 

 

瞑想やヨガでよく用いられていますが、心と体を開放させてくれる効果があります。

 

 

不眠症対策に効果的な音楽は分かったけれどどんなふうに聴けばいいの?

 

 

◇静かな環境作り

 

 

不眠症の原因のひとつは雑音、できるだけ生活音や雑音を排除し静かな環境作りを行いましょう。

 

 

防音効果のあるカーテンやサッシなどもおすすめで、目安としては図書館の静かさ程度です。

 

 

◇寝衣や寝具に工夫

 

 

環境が整ったら寝るときに着るパジャマやベッドの布団なども見直してみましょう。

 

 

気候や身体に適したものか、心地よいものか、肌触りはどうか…枕の寝心地も不眠症を改善させるためには大切なことです。

 

 

◇ヘッドフォンを用意

 

 

音楽を聴くとき、BGMで聴いても効果的ですがより効果を得るためには耳に合ったヘッドフォンを用意しましょう。

 

 

音楽以外の音が聴こえないため意識が集中しやすく眠りにつくことができるでしょう。

 

 

筆者もそうですが、小さいお子さんがいる方は部屋のBGMで流していてもOKです。

 

 

ご紹介した通り、心と体をリラックスさせる音楽を聴くということは不眠症対策に効果的ですが、一番大切なことは生活習慣の改善です。

 

 

現在人は生活習慣が乱れストレスを溜めているかたが多く、これが原因となり不眠症で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

 

ストレスの原因がはっきりしているならその原因を取り除くこと、まず、ストレス軽減については、その原因を明確にすること、カウンセリングを受け、友人に相談するだけでもストレス緩和に効果的でしょう。

 

 

そして早寝早起き、適度な運動、バランスのとれた食事といった生活習慣を見直し整えること、夜は22時までにベッドにつくことがおすすめです。

 

 

朝起きて太陽の光を浴びることで体内時計が整い、交感神経が活発化され1日健康的に過ごしやすくなるでしょう。

 

 

最近では動画サイトでもヒーリングミュージックや不眠症対策音楽が紹介されていますので、ぜひご覧くださいね。

 

これで安眠!不眠症対策におすすめのサプリはコレ